猫、犬、そして母の迷言
2010年12月05日 (日) | 編集 |
もうしばらくしたら新入園の園児が来る予定です。

Mダックス ♂ 11ヶ月 

スタッフさんから話を聞いた時、飼い主に対する怒りはもちろん大有りでしたが

この仔が不憫で可哀想で涙が出ました。

「きっとトラウマを抱えているんだろうな」

「身体と一緒に心のケアもしなくては!」

「長期戦になるかも・・・」

などなど・・・ 色んな思いが湧いてきました。

「私がなんとかしなければ!」と妙な使命感に燃えたりして・・・(^^;;)

私の出来る事なんてたかが知れてるのにね~

でも、ゆっくり身体と心を休めることは出来ると思うよ。

おばちゃん、病院通いは得意ですから(笑)




すっかりヒーロー気分だったわけですが・・・

スタッフさんのブログを覗いてみると

酷い目にあったというのに「疑う」「威嚇」「恐怖」という姿は微塵も見せないそうです。

人にも犬にもフレンドリーな良い子だそうです。

良かった~! と思う反面、切なさ倍増です。(涙)



あっ! 仮名は『レオ』です。

ジャングル大帝レオのように強く優しくなって欲しいと思って。

(春子が男子だったら『レオ』って名前にしようと思ってたんです。)

今までは可哀想な犬だったけど これからは違うよ。

幸せを掴むために前向きに頑張って行きましょう!




現在、てるさん家で経過観察中ですが

しばらくしたら当保育園に入園予定です。

また雑巾婆になりますな~ (雑巾婆保育園に改名しようか?)




皆様、レオのこと見守ってやって下さいね。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


101205-1




家族とお正月を迎えたい仔が待ってます。

赤い糸通信


ポチっと愛のご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する