ミッキー親分と組員たちに仕えるオカンのお喋り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月30日 (土) | 編集 |
今年も皆様に支えられてなんとか一年無事に終わろうとしています。

ミッキーとアトムの旅立ちの際には心のこもったお悔やみとたくさんの励ましを頂き、ありがとうございました。m(_ _)m
思ったよりも随分と早い立ち直りで自分でも拍子抜けしてしまうほどでした。(^^;;)

カンがやって来てからは毎日ドタバタで・・・
なんこちゃんとのまったりのんびりした生活が一変してしまいました。
最近なんこちゃんはカンの真似をよくします。
きっと構って欲しくてやってるんやろうと思うねんけど、なんこちゃんをないがしろにしてるわけじゃないねんで~

後半は「広島ドッグぱーく事件」に右往左往(気持ち的に)する毎日でした。
アトムの時にAAには不信感があったものの、あまりの頭数の多さと悲惨な状態の写真で「えらいこっちゃ!」と支援してしまいました。
ココでも紹介してバナー貼ったりリンクしたり。。。
それを見て支援して下さった方には申し訳なく思ってます。m(_ _)m
まだAAの手元にいる子、豊中のおばちゃんのトコにいる子、一日も早く新しい家族に出会えることを祈ります。
(センちゃんやったら引き取れるかな~と思ったりなんかして・・・)

皆様、今年もお世話になりました。
また来年もひとつよろしくお願いいたします。
m(_ _)m



yoiotosiwo


スポンサーサイト
2006年12月24日 (日) | 編集 |
1221-2





1221-3




ちょっとアンタら、オカンにも見して~や~!

2006年12月21日 (木) | 編集 |
仕事も別に忙しくない。
 

家事も大掃除にも手をつけてないので忙しくない。



何が忙しいって・・・・











2ちゃんに張り付くのが忙しいのよ~~~! (^^;;)



流れが速くって全部に目を通すだけで何時間。。。

関連サイトも見んとアカンし。。。




今日の事件にはあきれ果てたわ。

ドッキリカメラですか?みたいな感じを受けたわ。

(詳細を知りたい方はあちこちにUPされてると思うから自分で探してね。)





大阪の某ペットショップに猫缶でも買いに行こうかな?

と思ったりもしたけど、しばらくは静観していようと思う。





こんな訳で(どんな訳じゃ?)忙しいのでお友達サイト周りができておりません。m(_ _)m

遊びに行けてないけど(行っても読み逃げ)忘れんといてね~ (^▽^)






アトムのことを(12月2日の記事)書く前は1日のアクセス数は20~30やったのに、あれ以来200超えてる。

まとめサイトに告発ブログで載ってるからやと思うけど、もう私が見たり聞いたりした事実はありませんよ~

また聞きの話ならあるけどね。

それは直接聞いたコトじゃないから書きません。



先日、2ちゃんで「ネズミーランドのおうちの・・・」って書き込みを見てちょっと嬉しかったりした。(笑)

ロム専門やけどなんか仲間入りした気分。

2ちゃん住人の皆様、いつも情報をありがとう♪





1221

カンも2ちゃんに張り付いてます (*≧m≦*)プッ

2006年12月17日 (日) | 編集 |
AAがとんでもない行動にでた。

昨日の様子は『杉の泊いぬ日記・2』さんで記事がUPされてます。

AA撤退するので犬たちを連れ出しています。

今、ボラさんたちとミーティング(説明会?)をしているそうです。




明日の『ムーブ』で放送されるとの事ですのでお見逃しなく!
(ドッグぱーくBBSで見ました。内容は判りません。)


2006年12月16日 (土) | 編集 |
・・・のハズだったんやけど

カン吉が風邪ひきましてん。。。


さぁ!ワクチンに行くで~!と思ったら

カンカンがケホケホッと咳してるし鼻もブーって言うてるねん。

ワクチン無理かな?って思ったけど行ってみたら熱も39.2℃

風邪薬もらって帰ってきました。(^^;;)



家に帰ったら、なんこちゃんがカンを見てフーッて怒るねん。

まだ怒ってる。何でやろ?

病院の匂いがするから? 

でも、ミッキーやアトムが病院から帰ってきても怒ったことないのにな~

カンの1回目のワクチンの時は怒れへんかったのにな~

私とカンで出かけたから焼きもちやいてるんかな?

今日のなんこちゃんはワケワカメ! ( ̄_ ̄|||)






院長に「先日は溺れた猫がお世話になりましてありがとうございました」って言うたら「猫もそうやけどアトムちゃんも残念でした。」って・・・
アトムの話題になったら口が勝手に喋りだした私、「ココにも広島DPの犬 来ますか? そこへ入ってる団体からアトムを貰ったんですわ」
院長「え~~~っ!」「ココには来ないけどうちのスタッフが行きましたよ」
すると周りにいた人たちも食いついて来る。(-^〇^-) ハハハハ
トリマーさん「○ーク○ンジェルズでしょう?」
副院長「募金詐欺とか言われてる・・・」
Mダックスの飼主「5000万の・・・?」

もっと話しに花が咲きそうやったのにカンの診察が終わってたから院長が「じゃあ、薬出しておきますから・・・」って終わってしもた~
スタッフが何をしに行ったのか?
獣医なのか? トリマーなのか? 看護士なのか?
聞きたかったのにな~
次回は聞いて来るぞ~!
2006年12月12日 (火) | 編集 |
今年一年を現す一文字の漢字が『命』だそうです。


ニュースを見ながら大きく頷いてました。


いじめによる自殺、広島DPのワンコたち・・・


個人的にはミッキー&アトム、お友達のワンたち、溺れた猫





我が家の小さな命たちは今日も元気♪



1104-3


2006年12月10日 (日) | 編集 |
毛布は掛けるもんじゃねぇ! 
敷くもんだ!


以上、なんこのポリシーでした。(*≧m≦*)プッ



夜中に私の布団に入って来るなんこちゃん一味。
器用にほじってほじって掛け布団と毛布の間に入ってます。
なんこちゃんがこんなだから、カンも同じようにしてますねん。(^^;;)
左右に分かれて寝られた日にゃ、私は金縛り状態で寝返りも打てませんて~



押し入れでお昼寝中のなんこ&カン

1209-1



1209-2











motyuu


2006年12月05日 (火) | 編集 |
「シットちゃんとアトム」をUPしてから読者が増えております。
こんな弱小ブログなのに、それだけみなさんが広島DPの事、AAのやり方に注目してるってことです。


ナナパパさんの所に胃捻転で亡くなったドーベルちゃんのことが書かれていました。
朝から様子がおかしかったのにこの子もすぐには病院へ連れて行ってもらえなかったそうです。
普通は犬の様子がおかしいと思ったらすぐに病院へ走りますよね。
H嫁は「連れて行ってたいしたことないことよくあるねん」と言う意味の事を言ったそうですが、私なら「たいしたことなくて良かった」って安心したいから病院へ行くってパターンもあります。
みんなそうじゃないですか?


AAのHPの譲渡の条件に「譲渡する子達はこちらからお届けしますので」と書かれています。
前にも書いた通りアトムは即日連れて帰りましたし、その後AAから様子伺いに来ることもありませんでした。
事務所渡しはアトムだけではないでしょう。
「巣立った子達」をご覧になれば分かると思いますが、過半数が事務所あるいは近辺での写真です。
この方たちがお届けできないほど遠方の方ばかりでしょうか?




12月中にAAが広島DPから撤退する。
今日もボラさんを交えてミーティングしているという。
どこへ行くのだろう?
残っているDPのワンは70頭ほどいるというのに・・・
ホストファミリーの確保はできたのだろうか?
広島の子だけじゃなく大阪の子たちもどうなるんだろう?


新たなレスキューの話も出ている。
1頭でも多く助けてほしいけれど、レスキューにはいるのがAAでは広島の二の舞になりそうで不安である。










カンカンの新しい遊びに迷惑してます。(^^;;)
お水の入った食器をひっくり返すのが楽しいらしい。。。
ミッキーの使ってた食器台に乗せても根性でひっくり返してる。。。
早く飽きてくれ~!

omote


2006年12月02日 (土) | 編集 |
広島でシットちゃんというセターが亡くなりました。
悔しいです。どうしようもなく悲しいです。
あれだけの支援金がありながら病院へなかなか連れて行ってもらえなかったなんて・・・
現地でシットちゃんを見ていたボラさんはもっともっと悔しくて悲しい思いをされているでしょう。



以下は以前削除した記事を少し修正したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月17日

アトムを引き取る事になった時、ホストファミリーをしてくれていたK君も呼んでアトムの状態を話してもらいました。
「階段は上れない」とか「今、下痢はしていない」とか・・・
そして林夫人が言いました。 「他に伝えておく事はない?」と。
その日アトムは去勢手術を終えたばかりで、今後の予定などを聞いてアトムを連れて帰ったのでした。
(譲渡は里親宅までお届けじゃないの? 身分証明書の提示も求められませんでしたけど・・・?)

後日聞いた話ではアトムは去勢手術が終わったばかりだというのに屋外のゲージにいれらていたそうです。
おまけにこの日は雨でした。

アトムを連れて帰る時にペットシーツ新品1袋とi/d 缶をどっさり持たせてくれようとしたけど、ちょっと待って!
それって善意の品やん。
i/d 缶なんて「不足してます。」って緊急支援物資に載ってた品やん。
私はそのi/d 缶を重たいのに電車に乗って事務所まで歩いて届けた人を知ってる。
里親になるって事は「全部うちで面倒みます」ってことやん、うちの子にそんな善意の品を貰う訳にはいかへん。
「ペットシーツは家にあるし、缶詰は今日の分だけ貰えたら明日買いに行くから結構です」ってお断りしたのにとうとう缶詰は7個くらい持たされてしまった。
支援物資として送った方々には大変申し訳なかったと思っています。



6月18日

アトムが手術の跡を気にして舐めて赤くなってしまったので病院へ。
診察してもらって愕然としました。
「会陰ヘルニア」「歯槽膿漏で歯が何本かグラグラ」「耳は外耳炎で黒い」「心臓も雑音あり」
なんで? 何も聞いてないやん!
歯がグラグラって去勢手術の時に一緒に治療せえへんのは何で?
「会陰ヘルニアは緊急に手術」って獣医が言うてるのにAAは何で放っておいたん?
去勢手術よりも病気の手術の方が優先されるべきと違うの?

早速、AAに電話しました。
先ず最初に「アトムを返す気は全く無い!」と断った上で話ましたが、電話に出られた方では事情が判らず「後ほど責任者から電話させます」と。
電話を待ってる間に考えたけど、AAがアトムの病気を知らない筈がない。だって獣医にかかってるやん。アトムのお尻は素人目でも変やと判る。
お昼頃に電話してAAから電話のあったのが夜。遅い!
私「アトムの会陰ヘルニアは緊急に手術しないといけないから、トライアル中ではあるけれど畜犬登録をする許可を頂きたい。」
AA(林夫人)「それは構わない」
私「素人考えですけど、去勢手術の時に一緒にできなかったんですか?」(会陰ヘルニア、歯槽膿漏)
AA「そんなんできる訳ない。一緒にできる手術じゃないんです。麻酔の量だって時間だって変わってくるんです。それに命にかかわる事やないから・・・
確かに麻酔の量も増え、時間もかかるでしょう。
「一緒にできる手術じゃない」ってどう言うこと?
「命にかかわる事」でなかったら苦しい思いをしてもいいの?
私に病気の事実を伝えなかったことに対しての謝罪は?


さらにAAの日誌(6月17日)でアトムが腸炎で入院していたことを知った。
これももちろん聞いてなかった。
病気の事は一番伝えなければいけない事じゃないの?
病気の事を言えば貰ってくれないって思ったん?
「言い忘れた」とは林夫人は言わなかったし、言い忘れるような事じゃない大事な事やん!
故意に言わなかったとしか思えない!

ワンコそれぞれに台帳を作って犬種・性別・年齢・性格・病歴・注意事項等の記載をして里親が決定したらコピーを渡すなりすればいいのに!

アトムの治療費についてはトライアル中だったし請求できたかもしれない。
だけどAAとお金のことで揉めて嫌な思いをすることに耐えられそうになかったし、先にも書いた通り里親になったからにはうちで全て面倒見る覚悟やったから請求しなかった。

アトムの事以外でも「あっ!」「?」と思う事があった。
6月17日、事務所にはキャド君が居た。
キャド君はドッグパークの子と同じくらい酷い状態でガリガリやった子。
私が行った時には保護されて日にちも経っていたからいくらか状態は良くなっていたけれど・・・
そんな子に「おやつ」を平気で食べさせてたけど、まだおやつはアカンやろ?

そしてキャド君をテーブルの上に寝かせて、タバコを吸う。
タバコはキャド君の身体の上を通り灰皿と夫人の口元を行ったり来たり。
危ないな~と思ったその時、タバコの火がキャド君のお腹に落ちた!
「火が落ちた~っ!!!」と叫びながら手を伸ばしたが夫人が抱き上げる方が早かった。
キャド君は火傷もしてなかったようで幸いやったけど、びっくりしたわ。

広島の事が報じられてから事務所にお手伝いに行った時、スタッフの方は大変忙しくしていた。
広島から来た犬も何頭かいて、ホストファミリーを探すのにファイルを見ながら電話してはったんやけど、すでに預かって貰ってるお宅にも電話していた。
ダブルブッキングですか~?
まあ、混乱して忙しいから仕方がないのかもね。
だけどファイルの仕方を工夫すればいいんじゃないの?
預かって貰ってる犬の名前と犬種と預かり開始日を書いたメモを一緒に留めておくだけで一目瞭然やん。
ちゃんとホストファミリーと預かってもらっている犬を把握してる?大丈夫?

そしてこの頃、広島では消毒の徹底がなされていたにもかかわらず、広島の犬を連れてきた大阪事務所では大阪と広島の犬を分けることもせず消毒もされていなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私がアトムの事を黙っていたのは「AAが犬を助けているのは事実で、その活動を私が妨げるような事はしたくない」と思ったからで、アトムの治療に関しては「治療はここまでとある一定の所で線引きをしないとやっていけないから仕方のないこと」と自分に言い聞かせていました。
だけど広島でも同じようなことが繰り返されている。
私が黙っていても何の役にもたちはしないってよーく判った。


シットちゃんが亡くなったことでボラさんたちの堪忍袋の緒が切れたようである。
ボラさんたちが今まで黙っていたのも私と同じような理由だろうと察しはつく。
それプラス、パークの子たちが人質のようになってるんだものね~
言いたくたって言えないのは当たり前と思う。



「ありがとう」「ごめんなさい」が言えないAA。
幼稚園の子だって言えるよ。
教わらなかったのかな? 
ココがきっちりできてたら批判の半分は減らせたんじゃない?


愛護団体にこんなこと言うのも変な話やけど・・・
もう1頭の命も粗末にしないで欲しい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。