ミッキー親分と組員たちに仕えるオカンのお喋り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月26日 (日) | 編集 |
大人の魅力漂うなんこちゃん。

ちびっこの頃にはカーテン登りやタンス登りもやりました。
そうそう、壁紙剥がしもやってくれました。
でもね、もう大人ですからやんちゃなことはしませんの。






ところがドッコイ!





カンカンのマネしてますねん。。。( ̄_ ̄|||)

1117-1



1117-2



1117-3



1117-4


見晴らしいいですか~?




今日はカンカンのワクチンに行ってきました。
体重2.1㎏
暴れん坊カンも診察台の上では「借りて来た猫」でした。(*≧m≦*)プッ
看護士のお姉さんにナデナデしてもらっても噛み付けへん。
えらい態度が違うやん!( ̄_ ̄|||)

「耳の中が汚れてるけど掃除させてくれませんねん」と言うたら「耳、きれいですよ」って・・・へっ?
汚れてると思ったのはカンの肌の色やって~ 
失礼しました。(笑)

待合室に年老いたマルチーズがいました。
年齢を聞くと「18歳です。耳は遠いけれど目も見えてるしボケてないんですよ。あと2年は頑張りますよ。」と。
「成人式迎えてくださいね。頑張ってね。」とナデナデさせてもらった。(^▽^)V

スポンサーサイト
2006年11月24日 (金) | 編集 |
それは3時過ぎのこと。

会社で仕事をしていると、外から猫の鳴き声が聞こえてきました。
その鳴き声はさかりの時のようでもあり悲鳴のようでもありました。
そして男の子たちの声も聞こえてきます。
もう1匹の可愛い鳴き声も聞こえてきます。

「猫をイジメてんのか~?」と思いながらも仕事をしていたけれど・・・
やっぱり気になってしょうがないから見に行きました。
そしたら、ドブ川の所で4,5人の男のが川を覗き込んで手には竿を持っていました。
私も近くに行き川を覗くと・・・猫が溺れてる!
思わず男の子たちに「あんたらがやったんとちがうやろね?!」と言ってしまいましたが、どうやら男の子たちは何とか助けようとして竿で猫の身体を沈まないようにしていたらしい。(^^;;)
男の子たち、ごめん!

会社に魚取りの網があったのを思い出して、それで猫をすくおうとしたけれど水草が邪魔してすくえない。
どうにか頭を網の中におさめて水を飲まないように水面から顔をあげた。
猫はどんどん力を失って声も出なくなり動かなくなってしまった。
どうしよう・・・ 死んでしまった・・・
そう思った時、動いた! w(゜o゜)w 
水草のない所まで猫を移動させ網を引き上げ男の子にバケツで猫のお尻からすくってもらった。(^▽^)V

ようやく助けられた。。。
でも動かない。。。
目は見開いたまま。。。

猫の身体をタオルで拭きながら「頑張れ~!」と声をかける。
猫は動いたり動かなくなったりの繰り返し。
お向かいの奥さんもタオルを持って来てくれたのでちょっと見ててもらって私は会社に戻り獣医さんに電話した。

診てもらえることになったので早退させてもらって行くことにした。
このままでは死んでしまうから放っておけない。
猫の命が助かった後のことなど何とでもなる。


病院に着いて体温を測ってみたが体温計に表示されない。
身体は氷のように冷たい。
タオルで身体を拭きながらドライヤーで乾かす&温める。
急激なストレスで血糖値は600を越えていた。
お水もたくさん飲んだようでお腹が膨らんでいる。

酸素室に入れてペットボトルの湯たんぽも入れて・・・
「もし止まったら蘇生しますか?」と先生に聞かれたけれど「蘇生はしなくていいです」と答えました。
先生も「そうですね。蘇生させても苦しいだけですから・・」と。
目が見開いたままなのは脳に障害が出ているそうで、もし命を取りとめたとしても障害は残るかもしれない。

治療は先生におまかせして待合室で待っていました。
4時半頃、先生が来て「ダメでした」と・・・

亡骸は病院の方でちゃんとしてくれるそうです。
治療費も受け取られませんでした。

もう少し早く川から引き上げられてたら助かったのだろうか?
自己満足でしかないかもしれないけれど、男の子たちも私もお向かいの奥さんも精一杯のことをしてあげられたと思う。

男の子たち、疑ってごめんね。そして猫を助けるために頑張ってくれてありがとう。
猫嫌いのうちの社長へ、仕事を放り投げて勝手してすみませんでした。

そして可愛い声で鳴いていたもう1匹の猫は亡くなった猫の兄弟だったのでしょうか?
(大きさが同じくらいでした。)
溺れてる猫を心配して鳴いてたんやね。
あんたは川に落ちずに頑張って生きて行くんやよ~!
2006年11月20日 (月) | 編集 |
カンカン、お尻はみ出てまっせ~


落ちるなよ~


1114-1





今度はしっぽが見えてるで~


1114-2




タンスに登ろうとして考え中。。。


何故に直立???


そのうちニ足歩行するかも・・・? (笑)


1117-5


2006年11月17日 (金) | 編集 |
うちのアホ娘、釈放されました。(^▽^)V
みなさんに心配して頂いてアホ娘は幸せもんです。ありがとう♪

8泊9日の入院でずっと寝てたから腰が痛いそうです。
明日は親子で接骨医に行ってきます。(笑)

今回の入院で「どうしたもんかな~?」と思う事がひとつ。
入院した時に看護士さんに連れられて部屋に入った時、看護士さんが「今日から入院の○○さんです。よろしくお願いします。」って同室の方に声かけてくれはったんやけど、みなさんカーテンをビシャッと閉めてて誰も顔を出してくれはれへんねん。
だから看護士さんに続いて「よろしくお願いします。」と一言だけ言うてんけど・・・
具合が悪いから入院してはるんやし寝てはったら悪いし、カーテンを開けてまで挨拶せんでもまた何回も来るんやからその時にお顔が見えたら挨拶したらええわって思ってた。
だけど・・・いつ行ってもカーテンは閉じたままで、ついに退院よ~ (^^;;)
退院の挨拶はなんとかしてきたけど、娘が仲良くしてたおばさんが言うには同室の方が「入院してきても挨拶もない。」とぼやいてたらしいわ。(^^;;)
難しいね~

テレビで見る入院風景は誰もカーテンなんか引いてないのにね~
実際はカーテン開いてることの方が少ない。
私が3年前に入院した時の病室もそうやったもん。
あの時も結局、顔と名前が一致せずに退院したわ。(私以外は重病やったから仕方ないけど・・・)

アホ娘はおばさんたちのリピート話から解放されて喜んでます。
帰りの車ではアホ娘の入院ボヤキ大会に付き合わされました~ (*≧m≦*)プッ

そうそう、猫たちの反応は予想通りでした。
カンは脳天気なんで早速娘にじゃれついてましたが、なんこちゃんは耳をペタッと伏せてシャー!!!
マスクしてたから余計に怖かったんやと思うけど・・・
アホ姉ちゃんやん!って思い出すまで何日かかるかな~?(笑)
2006年11月14日 (火) | 編集 |
私の部屋で遊んでたカンちゃんがどっかへ行った。
・・・と思ったら帰ってきた。

何か変! どこが変なんやろ?

よーく見てみると・・・


カン、パーマあててきたんか~?
゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
おひげがカールしてまっせ~


証拠写真が上手く撮れないないのでイメージで・・・

1114


何でこんなことになったのか・・・

台所へ行ったカンは妹の目を盗み、またガス台の上に上がったと思われる。
しかし、ガス台ではお湯を沸かして火を止めたところだった。(妹がコーヒー飲んでた)
アッチチーのガスコンロをクンクンしに行ってパーマがあたったらしい。
想像やけど当たってると思う。。。(^^;;)


2006年11月09日 (木) | 編集 |
ニャンズはとっても元気♪
プロレスごっこもカンちゃんの成長とともに激しさを増してきた今日この頃。


この動画は「お手柔らかバージョン」




裏面。 仲良く並んだ後頭部が可愛い♪
ura



表面。やっぱりほのぼの可愛い♪(親バカ)
omote




さてさて、うちのアホ娘ですが・・・
1週間ほど高熱で学校もバイトも休んで家で寝て暮らしておりました。
いつも家にいないアホ娘が家に居るので、あんまり慣れてなかったなんこちゃんが娘の部屋に入ったりそこで寝てたりするようになった。(*≧m≦*)プッ
なんこちゃんが来て2年、ようやく娘に慣れた。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ところが、笑ってられない状況に・・・
アホ娘、本日入院しました。( ̄_ ̄|||)
ウィルス性の肺炎です。
これでせっかく慣れたなんこちゃんはまた「あんた誰?」ってなるでしょう。(^^;;)

2006年11月05日 (日) | 編集 |
スーパーのビニール袋、なんかのキャップ、丸めた紙くず、これがカンのお気に入りのおもちゃ(笑)
1104-1



写真を撮ってる間も待てません。。。(^^;;)
1104-2





ビニール袋の正しい遊び方その1






ビニール袋の正しい遊び方その2


2006年11月04日 (土) | 編集 |
うちの暴れん坊将軍カンはこんなことも出来るようになってしまった。



コラ~~~ッ!!! タンスの上に登るな~!1103



カンがタンスの上で寝ている間になんこちゃんと遊ぼうとしたら・・・
いつもこうなる。。。( ̄_ ̄|||)
カンが降って来る。。。 最初は私もなんこもビックリ仰天したわ(笑)




うまくタンスの上に登っている時に動画が撮れなくて、これはタンスよりも30cmくらい低い所からのジャンプになってしまったわ~

2006年11月02日 (木) | 編集 |
以前に書きましたが、会社のA子がカブトムシやクワガタにはまってるって・・・
覚えてるかな?
A子の夢はでっかく虫の繁殖で儲けて山まで買うという・・・アホか!
幼虫が成虫になったら社員総出で全国の夏祭りに虫を売り歩くという・・・一人でやれ!
しかし!A子の夢は崩れた。 バンザーイ♪
何故かというと、虫のお世話が大変で経費もすんごいかかるのでギブアップなのである。
残った虫を(死んだのも何匹かいるらしい)ネットオークションにかける計画を立ててたけども、これも断念したらしい。(理由は知らない)
「処分したい」のが本音やと思うねん。でも、逃がしたりしたら生態系が崩れるって事はちゃんと認識してる。
とにかく虫ブリーダーを諦めてくれて良かった良かった♪



もうひとつブリーダーの話。
会社のパートさんのお姉さんが犬のブリーダーをしてると今日聞いた。
聞いた瞬間、「え~~~っ! 止めてほしいわ~!」と言ってしまったわ。
なんでも親兄弟の反対を押し切って始めたそうで、親は反対したのにもかかわらず資金を貸したんやて~(なんでや?)
メス犬ばっかり居てて、チャンピオン犬などのオス犬に種付け料を払って繁殖させるんやって。
オス犬の血統が良くてもメス犬がどうってことなかったらアカンのんちゃうん?

「お姉さんは繁殖のこととか遺伝病のこととか勉強しはったん?」
「かけてはいけない毛色とかあるらしいで」
「生き物商売なんて儲からへんから止めとき」
こんなことしか言えへんかった。。。
繁殖について私は知らなすぎて意見できひんかった。
ただネットで聞きかじったことしか知らんから・・・
私はこの話を聞いたとき、すぐに【素人ブリーダー】って決め付けて物を言ってしまったんやけど、その人の事も知らんし、どんな状況なんかも判れへん、もしかしたらしっかり勉強もして真面目に取り組んではる人かも知れへん。
そんなことを考えたもんやから世間話のような感じでこの話は終わってしもたんやけど・・・気になるな~ ( ̄_ ̄|||)



ほのぼの画像 (*^▽^*)
1101-1


1101-2


1101-3


カンちゃんを抱き枕にして寝るなんこちゃん(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。