ミッキー親分と組員たちに仕えるオカンのお喋り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月27日 (土) | 編集 |
それは昨夜の出来事でした。

「もう寝るよ~」と春となんこを従えて寝室に向かい

廊下の猫トイレを掃除していた私の耳に突然春の悲鳴が飛び込んできた。

「何事?」と思い部屋を覗くと春が倒れていました。

なんこの猫パンチにやられたようではありません。

あきらかに変でした。

でも、眼振もなく痙攣もしてません。

声をかけ身体を撫でていたら落ち着きましたが、立つことができませんでした。

しばらくすると立てるようになったもののボーっとして固まって

前に低血糖になった時のようだったので練乳を舐めさせるとやっと動きだしました。

その後は普通に身体を掻いて寝てましたけど・・・

あれは何だったのでしょう???

何かの発作???



病院へ行って診察してもらったら、先生は「失神」と言ってました。

「目は開いてましたけど・・・」と言うと

「死んだ時も目は開いてるでしょ。それと同じ。」と・・・・

目を開けたまま寝てる時もあるけど、目を開けたまま失神って・・・解らんわ~

で、原因は何かというと どうやら心臓みたいです。

「体重が落ちて来てるのも心臓」というのが先生の見解です。

今服用してる血管拡張剤に追加で強心剤が処方されました。(^^;;)

カイカイだけでも「もうええわ~」状態やのに

失神なんてこっちの心臓が悪くなるわ~ ( ̄_ ̄|||)

毎日ドキドキやん!




スポンサーサイト
2010年03月14日 (日) | 編集 |
処方食に替えてから1ヶ月以上たちましたが

春のカイカイはまだまだ続く・・・ (^^;;)

でも、酷い痒みの時を10とするならば今は5くらいになったと思う。

(先生にも↑説明したらカルテにその通り書いてはった~w)

2月の12日にお薬を変更してからマシになってきた。



処方食だけだと春は食べないのでトッピングが必要やねんけど

食物アレルギーが疑わしい春には「トッピングは1種類のみ!」と

厳重注意されまして・・・・

それ以来トッピングは生鮭を茹でたものにお野菜を1種類。

(野菜は大丈夫だろうという勝手な判断です (^^;;) )

そうしたらお薬を変更したのと両方が効いたようで痒みレベル5に♪

生鮭は大丈夫なんや~ と解ったので次に牛肉を使ってみたら

痒みレベル7に・・・ (^^;;)

また慌てて生鮭買いに行きましたがな~

こんな感じで食材を振り分けて行くしかないんやろな~



週に2回のシャンプーは

先生が皮膚科の学会で勉強してきたというやり方を聞いて

普通にシャンプーするのではなく

お湯の温度は低く(ぬるま湯)、シャンプー剤は4倍以上に薄める、ドライヤーは使わない(温風)

この3点を踏まえて赤ちゃんの沐浴のようにしてます。

ただ、ドライヤーは温風で遠い所からかけてます。



春の体重が3キロを切ってしまい2.9キロになってしもたわ。

保護時の体重に戻ったらどうしよ~

春ちゃん! どないなってんの?

クッシングも稀なタイプやって言われるし、カイカイも難儀やし・・・

体重のことは今度の診察の時に質問してみよな~

カイカイ以外は元気にしてるから、今のうちになんとかしよな~

オカンと春で頑張ろ~!



100314-1

枕やぬいぐるみに埋もれてます。(笑)

埋めたんじゃないで~  自分で潜って行きました。(^▽^)







2010年02月07日 (日) | 編集 |
春のフードをアレルギー用の処方食に替えてみるということで

2週間前からサンプルを食べ比べ、

ひとまず間に合わせにロイカナの処方食を1キロ買い食べさせてました。

カイカイは・・・ 掻く頻度が減り、しつこくいつまでも掻いたり齧ったりすることが減りました。

感染症を防ぐために飲んでいた抗生剤も飼い主の判断で飲ませるのをやめました。

ところが、春の身体チェックをしていると

カサブタのようなものや赤く発疹のようなものが数箇所あったので

また慌てて抗生剤を飲ませてます。(^^;;)



ちょっとは良くなったようなので(?)、このまま処方食でやって行こうと思う。



[アイムス] 皮膚アシストFP

●瘙痒性皮膚炎(アトピー性、ノミ咬傷性、接触性) ●肛門周囲瘻
●食物アレルギー/不耐性 ●炎症性腸疾患
●慢性外耳炎

赤文字の部分に期待を込めて・・・ これに決めました。



100206-1

2010年01月24日 (日) | 編集 |
毎週土曜は病院の日!(←もう飽きた?)

さて、16日に2回目の注射(ドラメクチン)を打ちまして

17日に薬用シャンプーしまして

18、19日は掻く回数が少し減り 皮膚を噛むのもほとんど見られなくて

w(゜o゜)w オーッ 良い方向に向かってる? と喜んだのも束の間。。。。

春に良かれと思って馬肉を食べさせたら

20日からはまた酷く掻くようになってしまった。( ̄_ ̄|||)

馬肉はNGなのか???



近頃、飲水量も増え 出迎えも無い。

これはクッシングと診断された時と同じ状態なので

23日にはクッシングの検査をした。

体重の減少も気になるので甲状腺の検査もお願いした。

結果はどちらも心配いらない数値でした。(^▽^)V

先生が言うには「アカラスの注射を2回打ったら効果が出始めるんですが・・・」と。

じゃあ、アカラスの可能性は少ないってこと?

注射は続けても意味ない?  (馬肉のことがあるのでハッキリしないけど・・・)

アカラスでもない、クッシングでもない、甲状腺もちがう・・・



次はアレルギーです。

ただ、アレルギーの治療は3つあるそうですが

①春にはステロイドは使えない。

②減感作療法も春には向かない(高齢の為)

③ドッグフェロンを週に3回打ち、その後1週間に1回打つ。これも効果が出るのは75%で若い犬の話。

しかも高価な為、飼い主の負担が大きい。

先生と相談してアレルギーの療法食で様子を見ることにしました。

食べ物がアレルゲンならそれを省いてやれば良いけれど

猫アレルギーやったら最悪やん! ( ̄_ ̄|||)

どうぞ療法食で痒みがなくなりますように!!!


療法食のサンプルを6種類貰ってきました。

1個は鶏肉アレルギーのクーちゃんにあげたので、

春用は セレクトプロテイン、低分子プロテイン(ロイヤルカナン)

アミノプロテクトケア(ドクターズケア)、z/d(ヒルズ)、皮膚アシストFP(IAMS)。

まず、皮膚アシストFPから。

食いつき良好。トッピングなしでも食べたわ。

運子さんの色が少し黒くなった。

ただ、小型犬にはちょっと粒が大きいかな~ 

痒みが減ったかどうかまではサンプルの量では解りませんね。

サンプルを食べ切る前にどれか1キロサイズを買わなアカンわ。



ますます家猫らしくなってきたカンカン(笑)
100124-1
 
2010年01月09日 (土) | 編集 |
毎週土曜は病院の日ですわ~ (^^;;)

春のカイカイは安定剤を飲んでもおさまらず、

ハゲは太ももだけじゃなく四肢に広がってしまいました。

抗生剤も飲み始めから2ヶ月近くなってるのにな~

近頃では脂漏症のような感じで匂いもあるし触るとベタついた感じ。



今日はもう一度アカラスの検査をしてもらいました。

念入りににやって原因を突き止めようと思い

毛を抜いて毛根も調べて、皮膚をこそげ取って調べて、それをそれぞれ4箇所くらい。

それでもダニは発見されず。

発見されなかった事が良かったのかどうか? 

原因が判れば治療方法もハッキリしてくるのにな~



去年、7月にもカイカイで2ヶ月薬を飲んでやっと治ったのに

また11月にカイカイで現在治療中なのを考えると細菌だけが原因ではないように思う。

アカラス、疥癬症、アレルギーなど考えられるものはあるけれど

検査しても出てこないし、春は治療にステロイドは使えないし・・・

ややこしいな~ (^^;;)

とにかく痒みをなんとかしてやりたい!



ダニは発見されなかったけど、アカラスと仮定して1週間に一度の注射になりました。

「イベルメクチンよりも副作用の少ないものを規定量の半分使います」とのことでした。

安定剤は終了。 もう飲んでも飲まなくても同じ状態ですから(ガウガウですw)

そんなこんなで今年も病院とは縁がきれそうにないな~ ( ̄_ ̄|||)



<覚書>
皮膚検査 500円   注射 800円  シャンプー 2600円
薬(バイトリル) 240円×7日分
体重 2.95キロ(1ヶ月前は3.4キロやったのにスゴイ減ってる)



我が家のタイガース

大トラ  なんこ
100109-1


中トラ  カン
100109-2


小トラ  春
100109-3

春のつなぎをみんなで着回しました~ (^▽^) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。